メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

テレビがこんなに時間の無駄に思えるとは

長い正月休みでした。久しぶりにゆっくりとテレビを見て過ごしましたが、テレビの酷さにうんざりしました。

 

前からうっとおしいと思っていたのは、煽っておいてのコマーシャル。見たい場面の直前にコマーシャルにはいるというあれです。

 

最近では、そうなった瞬間に興ざめしてテレビから離れるようになりました。そもそも、それほどどうしても結果を知りたいというわけではないので。どうしても見たいのなら録画をしてコマーシャルを飛ばしてみます。

 

そしてこの年末から正月休みの間に酷いと思ったのは、番組内番宣とでもいうか、番組内で見どころをコマーシャル明けの冒頭でやっているのです。

 

年末から正月明けにかけてはどの局でも特番で、2時間、3時間の番組ばかりなのですが、こんなのばかりです。2時間で正味どれくらいの時間が本編だったのか。計っていないのですが本当に最近のテレビは酷いと思います。

 

正直、テレビは時間の無駄です。録画をして見る。そうすると、コマーシャルをとばせます。そして1.4倍速で見ても内容はわかります。ドラマでさえです。せいぜい音楽番組は等倍で見たいと思いますが、見たい音楽番組がないのが致命傷でしょうか。

 

まあ、見たいテレビ番組もあまりないのですが。

 

今年はテレビは生では見ないようにしようと思います。はっきり言って時間の無駄だと思います。子供たちにも徹底させたいと思います。ただ、アニメくらいは許してあげようかなと。