メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

高輪ゲートウェイという駅名

JRの品川と田町の間にできる新駅の名前が発表されて、何かと話題になっています。耳にする中では、やはりネガティブな印象を持った人が多いようです。

 

「やはり」というのは、私がそうだったからです。

 

「なんだ、そりゃ?」というのが第一印象です。

 

公募をして、一位を選ばないのはわかるのですが、よりによってこの駅名?と思います。誰がどのような形で決めたのでしょうか。

 

名称は、将来の人たちの運命がかかっていると思います。「高輪ゲートウェイ」のことを将来の人たちはどう思うでしょうか。

 

もちろん、ポジティブに受け取ってもらえるかもしれません。でも、高輪ゲートウェイと誰が呼んでいるでしょうか。「高輪」とか「高ゲー」などと呼ばれているかもしれません。

 

名称には意味があるはずです。誰もが納得するには、その意味が新駅を表していることが重要です。

 

「高輪ゲートウェイ」の「高輪」はその土地の名称でしょうが、「ゲートウェイ」にどのような意味があるのでしょうか。ゲートウェイは、ネットワークをつなぐという意味があるようですが、そんな駅なのでしょうか。いまのところ、品川と田町の間にある駅と立ち位置でしかありません。新駅が、京急とJRをつないだり、新幹線と在来線をつないだりするのでしょうか。じゃあ、品川はどうなるのでしょうか。

 

やはり訳が分かりません。いっそのこと、将来の人に名前を変えてもらいましょう。先人がつけた訳の分からない名前なんて変えてしまえばいいと思います。

 

だめでしょうか。