メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

今年のメダカ生活を振り返って

早いもので年の瀬。一年も終わろうとしています。

(もう見飽きた文言ですね)

 

一年が本当に早いです。正月が終わると、もう4月か、もう6月かなどと言っているうちに年末です。

 

そこで、一年のメダカ生活を振り返ってみます。

 

【冬】

昨年増やした稚魚たちの初めての越冬。体を綿のようなカビのようなものに覆われてしまい、死んでしまう病気にかかる稚魚が何匹かいました。

どれくらい減るのかと心配だったものの、暖かくなりはじめるとその数も減りました。

 

【春】

家の中で飼っていたミナミヌマエビが産卵し、稚エビが生まれました。暖かくなるのを待って、屋外に引っ越しました。

また、白ミユキメダカを購入。

連休は急に暖かくなって(むしろ、暑かったかも)、順調に産卵・孵化をして稚魚が増えました。多くなった稚魚は、知り合いに里子に出して数の管理を行いました。

 

【夏】

暑い夏でした。水温が30℃を超えることもしばしば。ミナミヌマエビが心配でしたが、元気にツマツマ。

メダカの夏産卵をし、越冬までにある程度成長させようと計画しました。順調に成長して、無事越冬しようとしています。

 

【秋】

越冬準備で、近くのスーパーから発泡スチロールをもらってきて、今年最後の水替えです。

急に寒くなり、餌の回数も減りました。暖かい日には多めに餌をやりますが、食べる量を見ながらの餌槍です。

 

来年は、今年生まれたミユキメダカたちの産卵・孵化が楽しみです。どれくらいの子たちが生まれてくるでしょう。