メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

稚魚たちの大移動

めだかの稚魚たちを大移動しました。

 

孵化後、プラケースで孵化後育てていた稚魚たちが

密の状態で育って、ある程度大きくなったのでプラ舟に移動することにしました。

 

このプラケースは、ダイソーの300円プラケースでカブトムシの幼虫を飼っていたものです。

カブトムシはもう飼っていないので、孵化~稚魚用として使ってきました。

 

孵化後、3週間ほど経った稚魚はNVボックスに移動していて、

最近キレイにできてきたグリーンウォーターで育っていました。

 

kyooyaji.hatenablog.com

 

この2つの容器の稚魚たちを、プラ舟移動しました。

 

f:id:kyooyaji:20200621230821j:plain

f:id:kyooyaji:20200621230839j:plain

いいですねえ。

広い水槽で多くの魚が泳ぐ姿は。

餌をやれば、みんな集まってくるし。

 

空いたNVボックスには、

卵をヤフオクで落札したブルースターダストを移動。

プラケースには、孵化後2週間ほどの稚魚を移動しました。

 

さて、それぞれの稚魚たち

どれだけの数が、どれだけ大きくなるのでしょうか。

 

楽しみである反面、

場所のことを考えると不安もあります。

 

どうしよ~~~。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村