メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

稚魚を見るのは楽しい

今年生まれのめだかは

まだまだ稚魚(というより針子が少し大きくなった程度)です。

 

今年の目標は、数を確保することだったので

今はその飼育が大変です。

 

今年はコロナの影響でテレワークをしていて

家にいたので、昼間も餌をやることができたせいもあってか

稚魚は餌不足で落ちることもなく順調に育っています。

 

f:id:kyooyaji:20200627202457j:plain

f:id:kyooyaji:20200627202511j:plain

早生まれの稚魚たちは、

他のよりも一回り大きく、

食べる量も他の稚魚よりも多い気がします。

 

他にもミナミヌマエビの抱卵も見られます。

 

春先に抱卵していたのですが

稚エビを見かけなかったので

一緒に飼っていためだかに食べられたのかもしれません。

 

f:id:kyooyaji:20200627202912j:plain

 

f:id:kyooyaji:20200627202927j:plain

とはいうものの、

稚エビを1匹発見しました。

 

f:id:kyooyaji:20200627202806j:plain

 

どれほど目を凝らしても他に見当たらなかったので、

ひょっとしたら春先の抱卵分が1匹だけ生き残っていたのでしょうか。

 

大きさが5mmほどなので、そうだとしたら成長が遅い気がしますね。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村